【副業初心者向け】物販でメルカリを利用する際のメリット・デメリット

未分類
Pocket

副業を始めてみたいけど、特にこれといった特技や資格も無いしどうしよう?

と思っていませんか?

そんな方でも気軽に始めやすいのがフリマアプリ、メルカリを利用した物販です。

誰でも簡単に始められ、実際にメルカリを副業としてそれなりの収入を得ている人もいます。

今回はそんなメルカリでの物販について詳しくご紹介していきたいと思います。

まずはメルカリをまだ利用したことがない方のために、

メルカリで物販する時の流れをご説明していきます。

①物販する商品を仕入れる、または製作する

②販売金額を設定して、メルカリに出品する

③購入されたら、配送準備をする

④指定した配送方法に従って、配送を依頼する

⑤購入者に商品が届き、お互いに評価が完了したら売上が計上される

という流れになっています。

メルカリは無料で登録できますし、

いきなりネットショップを立ち上げるよりも使いやすいと思います。

次はメルカリで物販をするメリットやデメリットも見ていきたいと思います。

メルカリで物販をするメリット

自分で販売金額を設定でき、状況によっては値下げしたり、まとめ買いにも対応できる。

メルカリでは販売する商品の金額を自分で設定します。

原価や配送料や手数料を考えて金額を設定する必要がありますが、

それでもおおよその相場が知りたい時は他の出品者の金額を参考にしたりもできますし、出

品ページではその商品の売れている価格も表示してくれます。

金額は後から変更することもできるので、値下げをしたり、

他の商品とまとめて購入するまとめ買いにも対応することができます。

利用者が多いので購入されやすい

メルカリは他のフリマアプリに比べて、利用人数が多いと言われています。

2021年9月では利用者が2000万人を突破しており、

老若男女問わず多くの人が利用していることが分かります。

ですので、既に同じような商品が出品されていたとしても、

人気の商品であればすぐに購入される可能性も高いのです。

利用者数が多いことで「こんなの売れるかな?」と思うような商品でも

すぐに売れたりすることがあるのがメルカリのメリットでもあり面白い点でもあります。

匿名配送もできる

メルカリで商品が売れた際、自分で設定した配送方法で配送を行いますが、

お互いの住所などは明かさないまま発送できる匿名配送、メルカリ便を利用することもできます。

これはプライバシーを守りたいという方におすすめです。

またメルカリ便は全国一律の送料になるので、配送先の所在地を気にすることなく

商品の価格を設定することができます。

メルカリで物販をするデメリット

出品作業や相手とのやり取りの必要がある

メルカリを利用する時に最初につまづきやすいのが出品作業です。

より商品の状態が分かりやすく、かつ魅力的に見える写真を撮る必要があり、

本気で物販を行っている人は本格的な商品撮影を行ったりもしています。

また商品のサイズや仕様なども細かく記載した方が売れやすいので、

そういった点も出品作業では必要になります。


そして商品についての問い合わせや値下げ交渉なども自分で対応する必要があります。

中には非常識な値下げ交渉があったり、途中で連絡が返ってこなくなったなどの

トラブルも実際に起こっています。

利用者が多いからこそ、良くない状況になることも視野にいれておかなければなりません。

配送中のトラブルは補償がない場合がある

商品を発送する際は、自分で郵便局や配送業者に持ち込む必要があります。

選択した配送方法によっては、配送途中のトラブル(商品の紛失や破損など)に対しての

補償がない場合もあり、そうなったときにどうするかということも考えながら

配送方法を選択する必要があります。

また配送時の梱包にも注意が必要です。

丁寧な梱包を行うことで安全に商品を届けられるだけではなく、

購入者が「また利用したい」と思い、リピートにも繋がります。

中には配送にかかる費用をできるだけ抑えるために普通の封筒に直接商品を入れたり、

雑な梱包を行う人もいますが、その結果配送途中に破損してしまったり、

クレームに繋がる可能性があります。


人気の商品からなかなか市販されていない珍しい商品まで多くの物が

販売されているメルカリですが、物販として安定した収入を得ている人たちが

出品しているものには以下のものがあります。

①海外から仕入れたもの

特に物価の安い中国などから商品を仕入れ、メルカリで販売している人も多くいます。

コスメや服、日用品など、売れている商品をチェックしておくと何を販売すると売れそうか予想しやすくなります。

②ハンドメイド品や資材

ハンドメイドが得意な人は、アクセサリーやファッション雑貨などを作って売るという方法もあります。またハンドメイドをする人のために資材を販売している人もいます。

③リサイクルショップなどで買ったもの

これは“せどり”と言われて注目されている方法ですが、リサイクルショップなどで販売されているブランド商品などでまだ高く売れるものを仕入れて、メルカリで売るという仕組みです。

慣れないうちは大変に感じる作業もありますが、購入者が増えるとやりがいも感じられます。

もっとメルカリ物販について詳しく知りたいと思う方はLINE@を登録してみてください!

では今回はこれで終わります。

読んでいただきありがとうございます。


※登録は1秒で完了します!

前回書いた物販の仕入れ方法についてはこちらをCheck!

【副業初心者必見】物販で絶対に失敗しない仕入れ方法を伝授します