【人気の副業】物販や転売で売れるために押さえておきたいポイントを教えます

未分類
Pocket

近年注目の集まっている副業。

その中でも売上があがりやすいと言われているのが物販、転売ビジネスです。

でも物販と転売の違いって分かりますか?

似ているようで微妙に違うこの二つのジャンルの違いや、

それぞれの特徴を知ることで、より自分にとって取り組みやすい副業を始めることができます。

今回の記事は、そんな副業における物販や転売事情について

ご紹介していきたいと思います。


以前に書いた記事をまだ確認していない方は先にご覧ください↓

物販と転売に違いはあるの?

物販も転売も、仕入れた商品を売るという行為を指すので

意味自体に大きな違いはありません。

しかし“商品を仕入れる手順”に微妙な違いがあります。

物販…… 商社や卸問屋から仕入れる

転売…… 小売店で品物を購入する

となり、商品をどこから手に入れるかによって言い方が変わります。

また、転売と似ているものに「せどり」があります。

せどりも商品を小売店から購入してまた売ることを指していますが、

一般的にはリサイクルショップなどにある価値や需要のある商品を

安く購入(仕入れ)し、それを同業者や一般の客に売ることと認識されています。

簡潔にまとめると、転売は新品を、せどりは中古品を扱うということになります。

転売は違反行為じゃないの?

コロナ禍が始まってすぐの頃、トイレットペーパーやマスク、

消毒液や家庭用ゲーム機などがかなり品薄状態になり、悪質な転売が横行した結果、

メルカリなどの一部のフリマサイトではマスクの出品が禁止(ハンドメイド品は可)となりました。

このようなニュースをご存知の方の中には、

転売に対してあまり良いイメージのない方も多いかと思います。

実際、皆が必要としている生活必需品などを買い占め、

高額で転売する人のことを「転売ヤー」と呼び、転売に対するイメージの悪化の原因となっています。

とは言え、法律的には転売自体は違法行為ではない為

直接取り締まったりすることはできず、また定価よりはるかに高額になってでも

それを手に入れたいというニーズもあるのでそれもひとつのビジネスとして成り立っています。


しかし、こうしたビジネスを行っている人の中には、

必需品の供給が潤ったことで商品が売れなくなってしまい、

大量の在庫を抱えてしまう結果となった人もいます。

転売自体は悪いことではありません。


買い占めや高額転売などのモラル違反になるようなことはせず、

マナーを守った上での適切な価格での転売は、

近くにその商品が売っていない人や商品を買いに行く交通費や時間をかけるくらいなら

手数料として上乗せ分を払った方がいいという人のニーズに応えることができます。

ただし、気を付けておきたい部分もあります。

転売自体は違反行為ではありませんが、

場合によっては違反になってしまうこともあります。

①古物営業法違反

②迷惑防止条例違反

③チケット不正転売防止違反

④窃盗罪や詐欺罪にあたるもの


①に関しては、営利目的で転売を行う場合に必要な

「古物商許可証」というものがあります。

実際にはかなり厳しく取り締まっているわけではありませんが、

転売を続けたいのであれば取得しておくと安心です。


②と③に関しては、主にチケットの転売に関係するもので、

チケットを高額転売するダフ屋行為は

これらの違反行為に該当するため逮捕される可能性もあります。


④は盗んだものや、偽物を本物と偽って売ったりすること、

掲載している商品と違うものを送ることが該当します。

物販や転売で売れるために押さえておきたいポイント

ここからは物販や転売で商品を売る時に

押さえておきたいポイントを見ていきたいと思います。

人気商品を売る

これは言わずもがなですが、

やはり人気商品はニーズが多いので売れやすいです。

キャラクター物やブランド品、人気のあるアイドルのグッズやSNSでバズっているものなど、

流行をくまなくチェックしておくことで今何が人気があるのか知ることができます。

季節やイベントならではの商品を売る

流行の商品を探ることと同時に、

その季節やイベントに関連する商品を売ることもひとつのポイントです。

いくら売れそうな水着であっても、冬にはなかなか売れませんよね。

冬には防寒具やクリスマスグッツの方がよく売れます。

イベント事がある時は、早めから何を売るか考えておきましょう。

初心者はスニーカーがおすすめ

物販や転売が初心者である方は、

販売する商品のジャンルはひとつに絞っておいた方が無難です。

もしも自分が興味のあるジャンルで知識が豊富なものや詳しいものがあれば

そういうものをおすすめしますが、特にない場合はスニーカーがおすすめです。


スニーカーは履くばかりではなく、コレクションとして集める人も多く

売れやすく利益率も高いと言われています。

有名人が履いているものや数量限定モデルは更に価格が高騰しやすいです。

相場を知ったり、より説得力を持つためにもスニーカーについての知識も必要になってくるので、

スニーカーについての勉強やリサーチは欠かせません。


いかがだったでしょうか?

今回は「物販や転売で売れるために押さえておきたいポイント」

を紹介させていただきました。

何度も言いますが、稼いでいる人はあらゆる情報をキャッチし

実践に落とし込める人なのです。

つまり、知っているか知っていないかということです。

この記事はそんな副業初心者のために

少しでもプラスに働いたら幸いです。


てなわけで、今回の記事はこれで終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


✅現在LINE@では「仕入れ無しで月収10万円達成した方法」を無料公開しています。

興味がある人は是非登録してみてください↓

※登録は1秒で完了します!